日本赤十字社「金色有効章」受章

 弊社代表が日本赤十字社への寄付に対して「金色有効章」を受章致しました。

 ご存じの通りかとは思いますが、日本赤十字社は献血事業を始めとして、日本の医療を支えてくださっている組織です。医師として特に献血事業への感謝の気持ちを有しております。

 輸血の必要性を判断するのは医師であり、輸血を望むか否かの意思を表示するのは患者様でありますが、それも利用可能な輸血用製剤があってこそ可能な判断になります。そのような輸血用製剤を提供してくださる日本赤十字社、そして献血をしてくださっている方々への感謝を込め、毎年僅かばかりではありますが寄付をさせていただいております。

 今後も日本赤十字社の発展と、献血をしてくださる皆様方の健康をお祈り申し上げます。